魚梁瀬/津軽の13ton SHAY

d0313412_0455687.jpg
Oスケールモデルで日本に渡ったシェイを、との長年の思いから手を動かしています。オーバーランドの13トンドナーは、オリジナルに近い形を再現してと構想しています。
魚梁瀬へ戻った後、キャブなどを改造された後の姿を、厚板でしっかりした手応えのあるUSHカツミの13トンをベースにと進めています。
手持ちの図面をフォトショップでゴソゴソと・・・おおっそれらしくて、格好良いではないですか。独特の鋳鋼台車をどうするかが課題です。
以前の記事もカテゴリーから参照ください。

d0313412_0453135.jpg
阿里山時代のCN2001

上は古絵葉書から・・・そう!この後ろ姿はまぎれもなく13ton Shay。
おそらくCN2001が、台湾・阿里山に渡った時代の姿であろう。
屋根の緩いカーブはオリジナルだ、後に魚梁瀬で改造されたのだろうか、鉄製のフレーム構造の4段ウッドバンカーも健在で、後部サンドタンク、煙突・・・などに13tonの特徴を見ることが出来る。

裏面には、東京國文社印刷の表記。画面枠外には、Viaduct and Tunnel at the end of Horseshoe Curve on Arisan Railway, 5 per cent grade, 35 degree curve.とあります。何はともあれShay好きには、堪えられない出会いです。



[PR]
by shayloco | 2012-12-10 23:22 | SHAY / O
<< 14 ton Heisler NWSL SHAY 2 >>



shay climax heisler baldwin porter koppel decauville
カテゴリ
全体
SHAY / HO
SHAY / O
13ton project
HEISLER
CLIMAX
GEARED LOCO
Dachs
Baldwin
未分類
最新の記事
DMC2017 小坂鉄道 大館駅
at 2017-03-27 01:01
鉄道模型社のシェイ
at 2017-03-13 22:10
DMC/軽便祭2015/基隆..
at 2015-10-06 20:27
その他のジャンル